ラビローはどんな会社なのでしょうか。

弊社は社会に貢献できることを理念としています。そして、高いモチベーションと情熱溢れる若手社員が日々活躍しています。私たちは社会に貢献できる仕事に出会えることに日々ワクワクしています。
ラビローの活動方針は「今日のラビローが昨日のよりよくなるために毎日絶え間なく努力すること」です。

弊社はどのようなサービスがあるのか。

ラビローはITテクノロジーサービスに関するソリューションを提供しております。
主に以下の3つのサービス:コンサルティングサービス、ソフトウェア開発、新たなテクノロジー研究&開発を手がけています。
「全ての道はローマに通じる」という話がありますが、正しい道を選択できれば、もっと早くローマに着くと考えています。
弊社の経験でクライアントが素早く成功をおさめられ、目標に達成でき、資金や時間を最大限まで活用できるように、コンサルティングサビースを提供しております。
具体的に、以下のように3つのコンサルティングサービスがあります。
  • ITテクノロジーソリューションに関するコンサルティング
  • ホームページ作成におけるコンサルティング
  • SEO対策に関するコンサルティング
適切なお客様:
  • IT業界における経験がない法人や個人事業主様
  • 企業活動へのテクノロジー導入における悩みを抱えている会社
お客様が自らITチームを設立し運用すれば、コスト、スピードと品質のバランスが取るのは極めて難しいタスクだと思います。しかし、信頼できるアウトソーシングパトーナーを探せるなら、上記の問題を安易に解決できます。ラビローは今まで蓄えてきた経験でお客様の要求、要望を満たすことができます。弊社は以下のようなサービスで信頼されるパートナーとなり、お客様のビジネスに貢献できれば、幸いです。
  • モバイルアプリ開発
  • ウェブシステム開発
  • 業務システム開発
適切なお客様:
  • ITエンジニア採用及び管理における困難に直面している会社
  • ソフトウェア開発の加速とコスト削減における要望がある会社
最新テクノロジーはお客様のシステムに独自性を持たせ且つ品質を向上させます。それは各企業の競争力を高めるための素晴らしい武器の一つだと考えています。テクノロジーの重大な役割を十分に認識できるので、弊社は創立してから、最新テクノロジー研究・開発に投資しております。現在、ベトナムのトップ大学の教授らと共に、以下のような技術を研究しています。
  • 自然言語処理
  • 映像・動画認識
  • ビッグデータ分析、レコメンデーション
  • クラウドコンピューティングソリューション
適切なお客様:
  • ビッグデータを保有し、データ活用を強く希望がある会社
  • 最新テクノロジー導入希望のある会社

(クライアントの声)ラビローがパートナーに選ばれる理由

ブリッジSEに日本語レベルの高さに驚嘆します
日本で発注するとコスト的にとても高いことがネックでした。また、海外で発注するにも言語の壁や文化の違いで不安になってたところで、知人の会社からラビローさんをご紹介いただきました。
こちらの代表取締役が日本のソフトバンクで働いていたことや、多くの日本企業とお付き合いをされていることから、日本語がただ通じるだけでなく、こちらの意図を読んでくれるので、とても仕事がしやすいです
ラビローさんにとても優秀なエンジニアだけでなくデザイナーさんをご紹介いただきました。実際にいっしょに仕事をしてみると社内でも「めっちゃいい!」という声が上がり、現在まで利用するに至ります。

株式会社VRST

海外の開発チームを活用したオフショア開発は私が重要視しているのは「信頼」と「チーム管理能力」と「ブリッジSEの日本語会話能力」の3点です。
ラビロー代表のクオンさんは長く日本で私と一緒に大手企業でプロジェクトを成功させてきたので上記、3つをクリアしている唯一の企業です。
実際、現在まで多くの案件を発注させていただいておりますが、上場企業案件をはじめとしてすべて高品質のWebシステム、アプリを開発いただいています。
私自身、大手企業で長く多くのオフショア開発を経験してきましたが、ここまで信頼のできるオフショア開発の企業はなかなかないのではと思っております。
いつもありがとうございます、今後ともよろしくお願いいたします。

Honegori株式会社

機能追加などに対して柔軟に対応してくれました。
開発を進めていく中で、当初予定になかった機能などを盛り込む必要が出てきた際に、仕様変更へのアドバイス等をいただき、柔軟に対応してくださいました。リリース期間の延長にも柔軟かつ迅速に対応いただき、大変感謝しております。チームの技術力に関しては大変高いレベルを維持されていると思います。今後もLabo契約を結び、メンテナンスやバージョンアップにおきましても末永くお付き合いさせていただきく予定です。

アイサ・ジャパン株式会社

「最後まで付き合う」という姿勢と、それを可能にする確かな技術力

開発の中で「リソース」ではなく「ソリューション」を提供・提案出来る、数少ない会社です。
確定したプロジェクトは高速に、不確定なプロジェクトには柔軟に対応を頂ける、非常に頼もしい存在です。

FullBalance株式会社

43

社員

20%

日本語話せるスタッフ

55

案件

12

クライアント

最新情報

2019.05.06
#ニュース
会社のオフィスの移転-大きいな節目
2019年5月6にラビローファミリーにとって、極めて重大な節目になりました。会社を創立して以来の2年間の後で会社の成長と会社の社員の数の増加によって、弊社は会社のオフィスをより広いスペースのある場所に移転することにしました。オフィスの移転は新しいページ、画期的なステジに入り込むような良い兆しと言えます。
2019.03.27
#ニュース
ソフトスキル育成セミナー
ハノイ工科大学の情報技術学部の指導者からの同意とともに信頼の下で情報技術学部の学生をはじめ、学生にソフトスキル向上、プログラミング技能や開発方向定着を弊社の目標にして、ラビローのリーダーは3回の知識共有セミナーを開催することしました。具体的には第一回のセミナーのテーマは「チームワークスキル」です。
「報告スキル」をテーマにして第二回目のセミナーを開催しました。最後のセミナーでラビローのCEOは「日本人の職場マナー及びビジョン」というテーマについて熱心に共有し、新しい風を吹いて持って来ました。
2019.03.09
#ニュース
IDEATHON」コンテスト
2019年3月9日、ハノイ工科大学で「IDEATHON」というコンテストが開催されました。ラビローはこのコンテストのスポンサーの一つを誇りに思っています。今年の「IDEATHON」コンテストのテーマは自然言語処理、映像処理、人工知能、ビッグデータ処理といった知識を応用することを通じて、時間制限で日常生活で発生する恐れのある各課題を解決するということです。
2019.03.08
#ニュース
国際女性デー、ベトナム人女性デーなどのパーティー
3月8日、または10月20に国際女性デーに当たりまして、ラビローで働いている弊社のスピリットと例えられる女性社員の精神、職業動力と貢献欲望を奨励し、向上させるために、弊社は例年の当日に果物、お菓子やケーキなどを含む小さいなパーティを開催します。
2019.01.22
#ニュース
同行者としてハノイ工科大学の卒業図案プレゼンテーション会への出席
ハノイ首都の天気が崩れ、温度が11度下がって非常に寒い2019年1月22日にラビローの代表者は早くからハノイ工科大学の会場に集まり、情報技術学部に属する情報システム科目を担当する教授方々と学生と同行者として「卒業図案プレゼンテーション会」に参加しました。
2019.01.16
#ニュース
自分の微力で国家主要資源である優秀な学生向けの「一番優秀な卒業図案」という賞のスポンサーの一つを誇りに
ラビローはハノイ工科大学のエンジニア課程、情報技術学士課程の学生に向けの「一番優秀な卒業図案」という賞のスポンサーの一つを誇りに思っています。2019年1月16日に行われる「一番優秀的な卒業図案」授賞式でラビローの代表者はスポンサーとして出席しました。
© Copyright 2019. All right Reserved